食の供給で人と社会に貢献する株式会社大竹麺機
Japanese
新着情報
トップメッセージ
サービス
製品紹介
機器紹介
採用情報
会社概要
TOP MESSAGE
OHTAKEの企業理念は「すぐれた製麺システムの開発を通して、広く社会に貢献する」ことです。
1884年(明治17年)に麺線切刃を発明して以来120余年、理想の製麺機を目指して絶えず開発、改良に
努め、数多くのエポックメーキングな製品を世に送り出して参りました。

おかげ様で、現在では、“技術のOHTAKE”“製品のOHTAKE”として製麺業界からも認められ、製品一つ一
つが我国の食文化向上に大きく貢献しております。

すぐれた製麺システムの開発を通して、広く社会に貢献する もちろんOHTAKEの技術は東南アジアをはじめとする世界各国からも高い評価を頂戴し、ヌードル・プラントのOHTAKEとして揺るぎない地位を確立しております。国境を越え、人種を超えて人々の食生活に寄与しています。

近年、“麺”に対する消費者のニーズはますます高度化、多様化しつつあります。製麺業界のみな様におかれましても、生産設備のなお一層のグレードアップは最優先課題かと思われます。

OHTAKEでは1985年に本社工場を増設、最新鋭の工作機械を導入するとともに1991年には5軸制御マシニングセンターを備えた米沢工場を新設。さまざまなニーズをクリアーすべく着々と生産体制を拡充してまいりました。

OHTAKEはこれからも120年に亘り培ってきたノウハウとテクノロジーを統合することにより、ユーザーのみな様のあらゆるご要望にお応えしてゆきたいと考えております。


“技術のOHTAKE”“製品のOHTAKE”
home お問い合せ サイトポリシー
個人情報保護法について